Division KELLER
言語を選択してください:

CellaViewソフトウェア

測定データの記録、パイロメーターのリモートコントロールに。

特別な機能を備えています:

CellaViewのダウンロード
  • Windows ベースの MDI(Multiple Document Interface)ユーザーインターフェース
  • Microsoft SQL Server Compactベースのデータベース
  • 測定データのグラフィカルな表示、記録、ロギング機能
  • 1つまたは複数のダイアグラムで、最大31台のユニットから記録する測定値およびステータス情報を自由に選択し、組み合わせることができます。
  • 任意の数のダイアグラムを同時に起動し、一連の計測を並行して記録することができます。
  • 測定値の記録とアーカイブの期間をそれぞれ独立して設定可能
  • パイロメーターのパラメータ設定、校正、リモートコントロール
  • 製造パラメーターや測定物の放射特性が変化した場合に、素早く切り替えられるよう、定義されたパラメーターセットを保存することができます。
  • データ削減のためのフィルター機能
  • 自動機器検索
  • 事前に定義されたパラメータセットで定期的な生産プロセスを記録し、直接分析するCellaCast機能(結果プロトコルを含む)。
  • 機器の設定プロファイルを保存、読み込み、転送することができます。
  • 常時接続監視
  • 計測シリーズの自動アーカイブ
  • 計測シリーズの改ざん防止保管
  • CSV形式でデータを保存し、Excelでさらに処理することができます。
  • ズーム、スクロール、解析機能
  • 測定曲線に温度と時間を表示するカーサーを搭載
  • ミリ秒単位の超高速データ記録
  • 操作者の入力をログファイルとして記録し、設定変更を把握することができます。
  • インターネット経由でのダウンロードおよびソフトウェア更新
  • ライセンス制限なし
  • Windows 7 / 8 / 10 で動作します。
  • 言語切り替え可能(DE, GB, FR, IT, ES, PL, RU, JP, CN, KR)

CellaViewソフトウェア

CellaViewはWindows上で動作するデータベースソフトウェアで、Microsoft SQL Serverをベースとしており、測定値のグラフィカルなリアルタイム表示、分析、アーカイブが可能です。また、パイロメーターのモニタリング、リモートコントロール、コンフィギュレーションにも使用されます。

CellaViewソフトウェアは、CellaTemp PAおよびCellaPort PTパイロメーターシリーズの納品範囲に含まれています。インターネットからダウンロードできます。

設定パラメータを保存し、他の機器に簡単に転送することができます。

このソフトウェアは何台でもコンピュータにインストールでき、関連するすべてのワークステーションからデータにアクセスできます。

チャートに表示する測定値、ステータスパラメータ、設定パラメータは、ユーザー自身が定義します。また、生データと記録データを組み合わせて、平滑化機能や極値メモリなどの設定機能の効果を分析することも可能です。

接続したパイロメーターの測定値は、共通の測定シリーズまたは個別の測定シリーズとしてモニター上にグラフとして表示・保存することが可能です。

モダンなMDIベースのユーザーインターフェイス

最新のMDI(Multiple Document Interface)ベースのグラフィカルユーザーインターフェースは、1つのプログラムウィンドウで複数のドキュメントを同時に開くことができるのが特徴です。

サブウィンドウは自由に位置やサイズを変更することができます。これにより、プログラムを何度も起動することなく、複数のドキュメントで同時に作業を行うことができます。

最大31台の測定シリーズを並行して記録することができます。

セラキャスト機能

セラキャスト機能は、パイロメーターのATD(自動温度検出)機能と連動して、測定シリーズの記録と評価を行うための、もう一つの独立したオプションを提供します。パイロメーターのATD機能は、不連続なプロセスの温度を自動的に判断し、測定時間の終了時に温度値をインターフェースを介してソフトウェアに送信します。

鋳造製品の製造などの生産工程では、セラキャスト機能により、あらかじめ定義されたパラメータセットを選択することで、異なる材料、許容温度範囲、測定条件に対してパイロメーターの構成を簡単かつ迅速に変更できます。



事前選択により、注文、顧客、生産バッチごとに、測定シリーズと測定レポートが生成されます。データは、注文番号、顧客番号、バッチ番号、指定パラメータを選択することで、アーカイブ機能により非常に簡単にフィルタリングして呼び出すことができます。

アーカイブ機能

測定結果は、アーカイブデータベースに保存されます。これにより、構造化されたデータの保存が保証され、保存されたデータシリーズを簡単にソートして選択することが可能になります。
RS 485インターフェースによるパイロメーターのネットワーク化
バス配線では、RS485インターフェースを介して最大31台のデバイスをPCに接続できます。

接続したデバイスの測定値は、ダイアグラムにまとめて、または個々のダイアグラムに記録・保存できます。
USBインターフェースによるパイロメーターの接続
USBインターフェースにより、複数のパイロメーターを非常に簡単かつ迅速にPCに直接接続することができます。

並行して、据え置き型と携帯型デバイスの測定シリーズを記録し、必要に応じて組み合わせることができます。

ダウンロード

ダウンロードエリアにアクセスするには、以下のフォームを送信してください:

会社名

名前

電子メール

パンフレット


Zur Zeit sind leider keine Downloads verfügbar!

使用方法


Zur Zeit sind leider keine Downloads verfügbar!
INDICE 6 Login
© 2001-2024 – Internetagentur – Wrocklage Werbewerkstatt